ネットショップ 2023.01.24

ネットショップ運営でよくあるお悩み8選と解決方法

お悩みを持つ人物

ネットショップを運営していると、思ってもみなかった悩みに直面することがあります。

出来るだけの対応はやってみたけれども、思い通りの結果が出ず、なんとなくそのままにしてしまい時間だけが過ぎていってしまう…というショップオーナー様も多いのではないでしょうか。

この記事では、ネットショップ運営のよくある悩みとその解決方法についてまとめてみました。

現在直面している悩みを解決したいというショップオーナー様や、これからネットショップを立ち上げようと思っている方もご一読いただき、悩みを解決するための参考にしていただけますと幸いです。

ネットショップでよくあるお悩み8選

悩みイメージ

ネットショップを運営する上で、ショップオーナー様が抱えがちな悩みについてご紹介していきます。

①新規顧客の獲得がうまくいっていない

現在、インターネット上にはたくさんのネットショップが溢れています。

その中で、自分の運営しているネットショップにたどり着いてもらうのは至難の業であり、アクセス数が上がらないと悩みんでいるネットショップが多いのが現状です。

②売上が伸び悩んでいる

アクセス数が上がってきても売上に繋がらない、という悩みも多く伺います。

売上をアップさせるためには、集客はもちろんのこと、リピーターに繋がるマーケティング施策が大切です。

③新商品開発が進まない

ネットショップを長続きさせるためには、新たな商品開発を行いマンネリ化を防ぐことも重要です。

しかし、本来の業務が最優先となるため、新商品開発まで手が回らず、お客様を満足させる商品を提供できないという矛盾に悩むオーナー様も多いのではないでしょうか。

④クレームが多い

お客様からのクレームが多いと電話や返信対応に追われ、スタッフの時間もモチベーションも奪われてしまいます。

最近のネットショップは、お客様がレビューを参考に商品購入をされることが多いです。品質の問題やクレーム対応などで悪い評価をつけられてしまうと、結果的にネットショップの売り上げ低下の原因にも繋がります。

⑤出荷が多く、残業になりがち

ネットショップが軌道に乗り始めた際に起こりがちな悩みが、出荷対応に追われ発送業務が追いつかなくなるという事例です。

できるだけ早く届けたいという気持ちゆえに残業が増えてしまい、結果的にスタッフ離れ、人材不足を招いてしまう原因となります。

⑥在庫管理ができていない

出荷発送業務に追われ在庫管理まで手が回らないと、ネットショップは欠品だらけになり、お客様をがっかりさせてしまいます。

注文したいときにすぐ購入したいというのが、お客様の心情です。欠品はお客様の信用にもかかわるので、正確な在庫管理を実現する必要があります。

⑦決済方法を増やしたいが、選ぶ基準と導入方法がわからない

決済方法が多ければ多いほど、お客様の選択肢が増え購入意欲にも繋がります。

しかし導入の方法がわからない、どのような決済方法が売上アップに繋がるのかと悩んで、選びかねているネットショップも多いようです。

⑧今後の事業の方向性を決めかねている

ネットショップの悩みを解決しようと、いろいろ試してみたがそれでも解決せず、これからの方向性を見失ってしまったと悲観しているオーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。

これからご紹介する方法を試して頂いて、もう一度ネットショップの方向性を考え直されてもいいかもしれません。

ネットショップ運営のお悩みを解決する方法

バンザイする人物

マーケティングを行う

ネットショップのマーケティングには、従来のマーケティングとは違った視点での施策が大切となります。

ECサイトならではのECマーケティングを行うことで、アクセス数や購入率を上げることができます。

ネットショップのマーケティングについてはこちらに詳しく記載しておりますので、ご確認ください。

ネットショップ利用者イメージ
ネットショップにおけるマーケティング施策とは?成功させるために重要なプロセス

適切なツールを導入する

自社ネットショップの悩みを補える、適切なツールを利用するという方法があります。

受注管理システム、在庫管理システム、販売促進ツールシステム、決済システムなど様々なツールを提供している会社がありますので、目的別に導入してみましょう。

人材を確保する

各悩みを解決するためには、人材を確保することが大切です。。

販売ツールを管理する部署やクレーム対応を行う部署、開発を行う部署など専門の人材を確保することで、業務の効率化に繋がります。また、それぞれが本来の業務に集中できるため、ミスやクレーム防止にも効果的です。

専門業者やネットショップ運営代行会社に相談する

様々なシステムを一括でとり行っているネットショップの専門業者や運営代行会社に委託するという方法もあります。

専門のコールセンターを設置してくれる電話代行も併せて行っている代行会社もあるので、クレームの対応も任せることができます。

また、様々なツールを使用するのが大変、人件費が気になるという方はネットショップ代行会社に相談するのも手です。

解決方法を選ぶ前に行うこと

虫眼鏡を持つ人物

ここからは上記解決方法を試す前に、事前にネットショップで行っておくと安心な事柄についてご紹介します。

事業計画を見直す

ネットショップのコンセプトを立て直し、売り上げ目標やコストの見直しなど今一度事業計画を明確にします。必要によっては同業者のリサーチも行うと良いでしょう。

事業計画を見直すことで、ネットショップに足りない要素を特定したり、助けが必要な部分が明確になります。

業務の棚卸を行う

ネットショップで行っている業務を洗いだいて、一度整理してみましょう。

業務の棚卸を行うことで業務の効率化が図れ、何が必要な業務で、どこにどんな人材を割けばいいのか、委託に任せた方がいい業務などの把握ができます。

まとめ

ネットショップを運営していく上で、ショップオーナー様が抱えがちな悩みとその解決方法についてご紹介しました。

運営を続けていると悩みは尽きないとは存じますが、適切なツールの使用や人材の確保を行うことで解決することもあります。

しかし実際のところ、人手不足や人件費削減でネットショップの管理には手が回らないというネットショップがあるのも現状です。そういった場合は、ネットショップ専門の運営代行会社へ相談してみてはいかがでしょうか。

私達Step y’sではショップオーナー様の負担を減らすお手伝いがしたいと考え、電話対応からネットショップ運営まで委託業務を行っております。

ショップ様の助けが必要な部分のみの代行も行っておりますので、受注のみ、電話応対のみなどの提供もぜひ一度ご相談ください。

ネットショップの運営はお任せください
ECサイト ネットショップ 通信販売のアウトソーシング 運営代行はまるっとおまかせ!【まるっとPass】https://stepys.com/lp/for-mod/